福祉機器とバリアフリー情報をお届けするWEBマガジン

軽く握りやすいグリップ!筆記具&カトラリー用の便利なユニバーサルデザイン自助具

 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田たかし
福祉機器キュレーターとして、様々な機器の情報収集や、モニタリング、コンサルティング、執筆などがお仕事。 鯵の南蛮漬けとカレー好き。バリアフリーチェック、スーパーのプライスチェックはかなりの上級者。(実は厚労省指定難病持ち)  福祉用具専門相談員/福祉住環境コーディネーター/ヨガインストラクター   著書:「はじめての介護用品(在宅編)」パブリックブレイン

今回は、以前展示会で見かけ気になっていたMOGUさんの

筆記具&食事用グリップを購入してみました。

MOGUさんといえばパウダービーズのクッションシリーズで有名ですが、

その素材でグリップも作られたとのことで、試してみたいなと編集部一同。

 

サイズ感はご覧のとおりです。

今回はシャーペンを入れて使ってみます。

 

表地、中材ともにお馴染みの素材でさわり心地はいいですね。

 

まずはコンシール風の小さなチャックを開けます。

ちょっと小さいので開けずらいですが、中材のビーズを動かしながら開けましょう。

 

中にはすべり止めなのか、シリコンテープが貼ってあります。

ではいよいよ入れてみましょう。

シリコンテープで滑り難いかと思いましたが、そんなに抵抗なくはいりました。

奥までしっかりいれた方がいいですね。チャックも上まで。




 

さて完成です。

このグリップの利点は、

・握力が弱い

・指が曲がりにくい

・力が入らない

などを補助するためのもので、様々な握り方で使うことができます。

 

ではやってみます。

こんな感じや、

こんな感じ。

これも。

 

字を書いてみましょう。

 

ん・・・、書きやすい!

汚い字が上手く書ける気がするのは言い過ぎか!

 

確かに軽くて色々な握りパターンでいけそう。

MOGUさんすいません。想像以上ですよこれ!

 

しかもシャーペンのノックが出来る!

 

ビーズのの膨らみの位置も変えられたりするので、

調節が色々と効きそうです。

ビーズも動いて生地も伸びますので、自分の手の形に馴染んでくる感じがしますね。

今回は筆記具でしたが、次回はカトラリーで食事をしてみたいと思います。

 

こちらの商品は税込1,512円ですが、お値段以上にポテンシャルを感じました。

色も7色で選択肢がありますので嬉しいですね。

高齢者や障害をお持ちの方まで、幅広くご利用になれると思います。

やわらか素材が興味のある方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

参考:参照サイト

株式会社MOGU




この記事を書いている人 - WRITER -
吉田たかし
福祉機器キュレーターとして、様々な機器の情報収集や、モニタリング、コンサルティング、執筆などがお仕事。 鯵の南蛮漬けとカレー好き。バリアフリーチェック、スーパーのプライスチェックはかなりの上級者。(実は厚労省指定難病持ち)  福祉用具専門相談員/福祉住環境コーディネーター/ヨガインストラクター   著書:「はじめての介護用品(在宅編)」パブリックブレイン

- Comments -

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright© Welfare&Barrierfree , 2018 All Rights Reserved.