福祉機器とバリアフリー情報をお届けするWEBマガジン

い草ヨガマットが転倒予防にも!室内の消臭や吸湿にも優れた「い草」がオススメ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田たかし
福祉機器キュレーターとして、様々な機器の情報収集や、モニタリング、コンサルティング、執筆などがお仕事。 鯵の南蛮漬けとカレー好き。バリアフリーチェック、スーパーのプライスチェックはかなりの上級者。(実は厚労省指定難病持ち)  福祉用具専門相談員/福祉住環境コーディネーター/ヨガインストラクター   著書:「はじめての介護用品(在宅編)」パブリックブレイン

本日はイケヒコ・コーポレーションさんの「い草」ヨガマットのご紹介です。

 

通常のヨガマットは、TPE、又はEVCという素材が使われており、

暑さも3mmから6mmが主流となっております。

 

こちら4mmと、

 

6mm。

大きさは、60cmX180cmがほとんどです。

 

そして今回のい草マットですが、通常マットと天然い草の二重構造。

 

表地。

 

裏地。

い草マットの特筆すべき効能はこちらになります。

①汗や排せつ臭の消臭効果の高さ。

②空気中の有害物質(二酸化窒素・ホルムアルデヒド)などを取り除く吸着効果、

③吸湿性を備えているもとによる部屋の調質性。

④もえにくい性質。

⑤汚れにくい性質。

⑥天然い草の香り。

これらのポテンシャルから、

介護ベッド脇やポータブルトイレへの導線など、

転倒しやすい個所への使用も考えられます。

い草とPVCマットの二重構造により高い弾力性がありますので

転倒予防としてはかなり有効なのではないでしょうか。




 

また、普段のフローリングのお部屋が、

畳の雰囲気でい草の香りが和室の趣きを与えてくれ、

消臭効果とともに落ち着いた環境へと替えられます。

 

工夫次第でいろいろなシーンで使えるい草ヨガマット。

施設などでの導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

(2018HCRより)

 

参考:参照サイト




この記事を書いている人 - WRITER -
吉田たかし
福祉機器キュレーターとして、様々な機器の情報収集や、モニタリング、コンサルティング、執筆などがお仕事。 鯵の南蛮漬けとカレー好き。バリアフリーチェック、スーパーのプライスチェックはかなりの上級者。(実は厚労省指定難病持ち)  福祉用具専門相談員/福祉住環境コーディネーター/ヨガインストラクター   著書:「はじめての介護用品(在宅編)」パブリックブレイン

- Comments -

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright© Welfare&Barrierfree , 2018 All Rights Reserved.