福祉機器とバリアフリー情報をお届けするWEBマガジン

玄関で座らずにOK・立位で使える脱ぎ履きできる自立タイプの靴べら・玄関入口や診察室にも!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ウェルバリ編集部
福祉用具専門相談員、福祉住環境コーディネーター、食生活アドバイザー、ヨガインストラクターなどのキュレーターが、福祉機器、バリアフリー探訪などの情報収集に日々帆走しております。福祉機器を身近に感じてもらえるようなお役立ち情報をお届けします。

今回は、立っても座っても使える便利な靴べらを試してみました。

こちら、竹虎さんのシューヘルパーです。

 

全長76.5cmもありますので立位で使えるすぐれもの。

 

商品は、くつべら、台座、ネジの3点。

 

台座にくつべらを挿し込んで、後ろのネジを+ドライバーで締め込みます。

 

安定して自立しますので、玄関脇や看護室、ケアルームなどにオススメです。





くつべらとして使うのはもちろんですが、こちらの凄い所は、

 

立ったまま靴を脱ぐ時のサポートにも!

このように台座を靴の後ろに挿し込み、

靴が浮き上がらないようにしながら足を抜きます。

ポイントは、靴のサイズにより挿し込む位置を、

上にしたり、靴底近くにしたりと調節することにより、

簡単に脱ぐことができます。

 

思っていたより簡単に脱ぐことができました。

 

こちらは天然木でできており重さ270gとなりますが、

アルミ製は195gと軽くなっております。

長さはショートタイプの56cmもあり、

こちらのショートタイプは座位で使う時に良さそうですね。

 

かがみこむのが辛い時や、座位よりも立位で着脱したい場合に

便利なくつべらだと思います。

ご家庭や、施設入口・診察室などにもいいですね。

 

 

参考:参照サイト

株式会社竹虎




この記事を書いている人 - WRITER -
ウェルバリ編集部
福祉用具専門相談員、福祉住環境コーディネーター、食生活アドバイザー、ヨガインストラクターなどのキュレーターが、福祉機器、バリアフリー探訪などの情報収集に日々帆走しております。福祉機器を身近に感じてもらえるようなお役立ち情報をお届けします。

- Comments -

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright© Welfare&Barrierfree , 2018 All Rights Reserved.