福祉機器とバリアフリー情報をお届けするWEBマガジン

健康博覧会2018

 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田たかし
福祉機器キュレーターとして、様々な機器の情報収集や、モニタリング、コンサルティング、執筆などがお仕事。 鯵の南蛮漬けとカレー好き。バリアフリーチェック、スーパーのプライスチェックはかなりの上級者。(実は厚労省指定難病持ち)  福祉用具専門相談員/福祉住環境コーディネーター/ヨガインストラクター   著書:「はじめての介護用品(在宅編)」パブリックブレイン

1月31日~2月2日の間、健康博覧会2018がビッグサイトで開催されました。

毎年訪れてはおりますが、最近は少々おとなしめか。

数年前のココナッツオイルなどのスーパーフードブームの時は、

凄い種類のオイルやフードがワッショイワッショイでしたが、

ここ最近はあまりありませんね。

(いまだにココナッツオイルを愛用しておりますが)

 

今回もウロウロしつつ、特に気になるところをご紹介です。

まずはパウダービーズクッションでおなじみのMOGUさん。

今回は筆記具やカトラリーなどが握りやすくなるグリップが

展示されておりました。

色もカラフル!

グリップは、クッションと同じパウダービーズで出来ており、

ソフトだけれどもしっかりとした、独特の感触です。

なかなかいい感じ。後日購入してみましょう。





そしてお次は酸素カプセル。

O2カプセルでお馴染みの、タイムワールドさんで一休み。

カプセルと思いきや、最近はカプセル部屋!

凄いですね!初めてみました。

で、早速中におじゃましてみました。

酸素カプセルってよくわからなかったのですが、

ようするに室内を高気圧にするとのこと。

だいたい水深3mほどの気圧をかけられるとのことで、

空のペットボトルが徐々にへこんでいきました。

こちらは4人ほどくつろげる部屋で、

別途エアコンも取り付けられます。

スポーツジムやエステ、整骨院などが主流でしたが、

最近は、高齢者施設などへのリースも増えているそうです。

なるほどそれもいいかもしれませんね。

 

本当にしっかりと効果を期待するのであれば、

毎日の利用をおすすめするとのことでした。

 

リースなので、会社の福利厚生などにいかがでしょうか。

(この中を編集部にできないか交渉中)

 

そしてスポーツグッズや健康グッズ、介護のレクでお馴染み、

羽立工業さんは、今回はフィットネス系を主に出展。

今回気になったのは、こちらのゴリゴリできるフォームローラー。

面によって硬さの違いがありますので、

身体の部位ごとに面を変えればそれぞれ効果が期待できます。

そして最後はこれ。

実は椅子です。

体幹を鍛えるそうです。

欲しいです。

 

普段はリハビリなどのロコレッチシリーズを主に見てまいりましたが、

フィットネスシリーズも斬新なものがありましたね。

 

他にも色々とございましたが今回はこの3点をご案内いたしました。

その年によってトレンドが大きく見える健康博覧会ですが、

来年はどのような流れをみせてくれるのか期待します。




この記事を書いている人 - WRITER -
吉田たかし
福祉機器キュレーターとして、様々な機器の情報収集や、モニタリング、コンサルティング、執筆などがお仕事。 鯵の南蛮漬けとカレー好き。バリアフリーチェック、スーパーのプライスチェックはかなりの上級者。(実は厚労省指定難病持ち)  福祉用具専門相談員/福祉住環境コーディネーター/ヨガインストラクター   著書:「はじめての介護用品(在宅編)」パブリックブレイン

- Comments -

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright© Welfare&Barrierfree , 2018 All Rights Reserved.