福祉機器とバリアフリー情報をお届けするWEBマガジン

弱酸性次亜塩素酸水でウイルス除菌!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ウェルバリ編集部
福祉用具専門相談員、福祉住環境コーディネーター、食生活アドバイザー、ヨガインストラクターなどのキュレーターが、福祉機器、バリアフリー探訪などの情報収集に日々帆走しております。福祉機器を身近に感じてもらえるようなお役立ち情報をお届けします。

店頭からエタノール系除菌剤などがすっかり消えてしまい、

なかなか回復の見込みがたちませんが、

そんなときに隠れた実力者のご紹介。

 

イシイ株式会社さんの「ステリPRO」。

今回はタブレット型のご紹介ですが、通常は20Lや4Lの原液で販売中。

ウェルバリでは意外と地味に昔からご愛用です。

 

こちらの商品は次亜塩素酸水としてかなりの実力です。

 

成分は、ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム、無機塩、有機酸。

水道水に溶かして水溶液として使います。

介護の現場では、この液に汚染したパジャマや衣類をつけこんで洗濯したり、

スプレーボトルに入れお部屋の消臭や除菌などに使います。

 

アルコールに比べて非常に高い除菌力(約5倍)と消臭力

次亜塩素酸なので、高齢者施設などでは安全性が高く安心して使えます。

デメリットとしては水溶液の劣化はさけて通れません。

なので原液を希釈して使用する場合には早めの使用をオススメします。

 

今回はレアなタブレット商品ですが、これが実は役に立ちます。

必要な時に水道水に溶かせばよいので、使用時に劣化の心配がいりません。

ただし、タブレット自体に消費期限がありますのでそこは要注意。

災害時や今回のようなウイルス対策が急務なシーンで活躍します。

 

強力な除菌力と安全性ですので、

室内消臭、厨房の食中毒対策、什器備品、衣類などの除菌、

浮遊菌、落下菌などへの空間除菌対策などなど、

ステリPROは各所への対応が可能ですので、商品の使い分けの必要がありません。

ということはコストダウンに繋がりますね。

 

使い方ですが、タブレット1錠を500mlの水道水で溶かして使います。

必ず水道水で。井戸水やミネラルウォーターは禁忌です。

500mlで200PPMが完成。

(1000mlなら100PPM、2000mlなら50PPM)

 

使用箇所の目安は、

200PPM:衛生関係の除菌(厨房、排泄、嘔吐処理など)

50~100PPM:家具、什器、備品、衣類などの除菌、消臭

上記を目安に、噴霧したり拭いたり、つけ込んだりと使用しますが、

いずれの場合も量は多めでたっぷりと使います。

アルコールと違い、濡れている状態でも効き目があるところが特長ですね。

 

 

使用上の注意も色々とありますので、必ず守って使わないと危険ですね。

 

 

今回のような突然のウイルスや災害時のためにも、

非常用にタブレットタイプの除菌剤を、病院、高齢者施設、保育園、学校などに

常備してはいかがでしょうか。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ウェルバリ編集部
福祉用具専門相談員、福祉住環境コーディネーター、食生活アドバイザー、ヨガインストラクターなどのキュレーターが、福祉機器、バリアフリー探訪などの情報収集に日々帆走しております。福祉機器を身近に感じてもらえるようなお役立ち情報をお届けします。

- Comments -

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright© Welfare&Barrierfree , 2020 All Rights Reserved.