福祉機器とバリアフリー情報をお届けするWEBマガジン

折り畳めるマジックハンド・コンパクトで持ち運びもOK

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ウェルバリ編集部
福祉用具専門相談員、福祉住環境コーディネーター、食生活アドバイザー、ヨガインストラクターなどのキュレーターが、福祉機器、バリアフリー探訪などの情報収集に日々帆走しております。福祉機器を身近に感じてもらえるようなお役立ち情報をお届けします。

マジックハンド、いわゆるリーチャーのご紹介です。

今まで色々なリーチャーを扱いましたが、

今のところ編集部的にはこれが一番かも。

サイズはSとLの2種類です。(画像は全てL)

 

全長は77cmでちょいと長い感じ。(Sは55cm)

自重は230g。(Sは200g)

数字だけ見ると重い感じがしますが、

実際使うと全然重さを感じないね。

77cmですが、使わないときは折りたためます。

 

コンパクトになるので持ち運びに便利。

車いす利用時にもおすすめします。

(ジョイント部はこんな感じ)

さて、問題の使用感。

先端のヘッド部はゴムになっており、

つかむと言うよりつまむ事が出来るのが、

このリーチャーの素晴らしいところでしょうか。

ヘッド部は360°くるくる回るので、態勢を選びません。

ゴム部の片側に磁石も付いてるし。

 

 

滑りやすいものもしっかりとグリップします。




つまむ威力を発揮するシーンといえば、

みなさんお困りの小銭を拾う時ですね。

こうして、

 

こうなる。

 

予想より簡単。

他機種よりやり易いです。

紙幣や紙類も、

こうして、

 

こうなる。

 

やはりゴムの粘りは物を取るには有効!

 

ハンドル部分はスナイパー気分で。

 

握るパターンと、

 

トリガー上部を倒すパターンと二通りがあります。

 

発売当初はお値段が高かったのですが、

今はだいぶ下がって4,406円!

個人的には買いですね。

すでに類似品もでまわっており悲しいですが、

こちらのメーカーさんはアイデアもいいし物もいいから応援したくなります。

 

「ふくよくリーチャー・折りたためるマジックハンド」

参考:参照サイト

有限会社サテライト




この記事を書いている人 - WRITER -
ウェルバリ編集部
福祉用具専門相談員、福祉住環境コーディネーター、食生活アドバイザー、ヨガインストラクターなどのキュレーターが、福祉機器、バリアフリー探訪などの情報収集に日々帆走しております。福祉機器を身近に感じてもらえるようなお役立ち情報をお届けします。

- Comments -

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright© Welfare&Barrierfree , 2017 All Rights Reserved.