福祉機器とバリアフリー情報をお届けするWEBマガジン

トヨタの次世代タクシー・タクシーの本流はこれになる

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ウェルバリ編集部
福祉用具専門相談員、福祉住環境コーディネーター、食生活アドバイザー、ヨガインストラクターなどのキュレーターが、福祉機器、バリアフリー探訪などの情報収集に日々帆走しております。福祉機器を身近に感じてもらえるようなお役立ち情報をお届けします。

巷で見かけることが多くなりました、

トヨタの次世代タクシー。

HCR2017では福祉車両のタクシーとして出展しておりました。

今主流のセダンタイプではなく、スモールミニバンタイプ。

後席の左側扉がスライドになっており、乗降が楽に。

右は通常通りです。




そしてこのモデルの最大の利点が車いすでの乗降。

今までの電動リフトなどは必要なく、

スロープで直接乗り込めます。

もちろん大型のバギーもOK!

頭上高もありますので安心。

なにより乗降が時短になりました。

 

2020を目指すのはもちろんでしょうが、

言葉だけのユニバーサルデザインやバリアフリーではない世の中をめざして、

我々も意識を高めていかなければと思います。

 

これ、タクシー専用車両ではなく、一般にもそろそろ発売してください。

福祉・介護業界は待っております。

 

 

参考:参照サイト

トヨタ自動車




この記事を書いている人 - WRITER -
ウェルバリ編集部
福祉用具専門相談員、福祉住環境コーディネーター、食生活アドバイザー、ヨガインストラクターなどのキュレーターが、福祉機器、バリアフリー探訪などの情報収集に日々帆走しております。福祉機器を身近に感じてもらえるようなお役立ち情報をお届けします。

- Comments -

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright© Welfare&Barrierfree , 2018 All Rights Reserved.