トヨタの次世代タクシー・タクシーの本流はこれになる

巷で見かけることが多くなりました、

トヨタの次世代タクシー。

HCR2017では福祉車両のタクシーとして出展しておりました。

今主流のセダンタイプではなく、スモールミニバンタイプ。

後席の左側扉がスライドになっており、乗降が楽に。

右は通常通りです。

 

そしてこのモデルの最大の利点が車いすでの乗降。

今までの電動リフトなどは必要なく、

スロープで直接乗り込めます。

もちろん大型のバギーもOK!

頭上高もありますので安心。

なにより乗降が時短になりました。

 

2020を目指すのはもちろんでしょうが、

言葉だけのユニバーサルデザインやバリアフリーではない世の中をめざして、

我々も意識を高めていかなければと思います。

 

これ、タクシー専用車両ではなく、一般にもそろそろ発売してください。

福祉・介護業界は待っております。

 

 

参考:参照サイト

トヨタ自動車

Welfare&Barrierfreeオンラインショップ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *